top of page
ブルースモーク

日本老視学会 第2回学術総会

The 2nd Annual Meeting of Japan Presbyopia Society

演題登録

一般演題の募集期間

2023年9月11日(月)~10月30日(月)正午
1週間延長しました

多数のご応募をお待ちいたしております。

学会事務局の問い合わせ対応時間: 平日10:00~16:00

※演題募集期間の延長はございませんので、期間内での登録をお願いします。

一般演題募集要項

発表形式: 現地会場での口演発表

演題要旨作成時の注意

1. 演題の制限

・1演者につき1題とします。ただし、共同演者になることは差し支えありません。

・1施設から多数のお申し込みも歓迎いたします。

 

注)筆頭演者は日本老視学会会員である必要があります。非会員の方でも演題の仮登録は可能ですが、2023年10月31日(火)までに入会手続きが完了していない場合は不採択とさせていただきますので、ご了承ください。

 

2. ご登録いただく項目

・筆頭演者と共同演者の氏名:演者数は10名以内

・筆頭演者と共同演者の所属施設:所属機関数は10施設以内

・演題名(日英):日本語は全角40文字以内、英語は半角100文字以内(スペース含む)

・抄録

抄録は、日本語または英語でご登録ください。

《重要》言語に関する注意事項

日本語は全角600文字以内、英語は半角1200文字以内とします(スペース含む)。

【目的】【方法】【結果】【結論】に分けて簡潔に記入してください。その都度改行はしないでください。改行を行っても、抄録印刷の際に反映されません。

抄録内容が不完全な場合(誤字、脱字、具体的な数値の不足、【目的】【方法】【結果】【結論】に項目立てされていないなど)は不採用になりますので、抄録作成の際に細心の注意を払ってご投稿ください。

3. 登録演題の修正

登録後にメールが届き、登録募集期間内であれば、そこから修正いただけます。

4. 筆頭演者資格

筆頭演者は本学会の会員である必要があり、未入会者は、必ず日本老視学会HP「入会に際して」をご確認の上、入会手続き(入会申込書の送付、年会費の支払い)をお済ませください。入会手続きには1週間~2週間かかることがございますので、余裕を持ってお手続きください。なお、演題登録〆切までにご入会手続きが完了していない場合は、ご登録いただいた演題を不採択とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

5. 演題の内容に関する注意事項

応募演題は、演題を登録した時点において、未発表のものに限ります。

患者の個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者あるいはその代理人からインフォームド・コンセントを得た上で、個人が特定できないよう十分留意して発表してください。入院年月日や年齢など、個人が特定される恐れのある情報を含む発表は禁止します。

 

6. 利益相反の開示について

産学連携による臨床研究の適正な推進を図り、科学性・倫理性を担保に遂行された臨床研究成果の発表における中立性と透明性を確保するため、すべての発表者に「利益相反(Conflict of Interest, COIと略す)」の開示を求めることになっております。

演題登録画面の「利益相反の有無」をご記載ください。

​日本老視学会 第2回学術総会 運営事務局

〒169-0075東京都新宿区高田馬場2-4-7スタッフルームタケムラ(有)内
Email: jsp_sec@staffroom.jp
bottom of page